男性の白髪染め

利尻 白髪かくし使用体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加   

定期的に白髪染めをしていても、どうしてもこめかみやもみあげなど生え際に白髪が目立ってくることがあります。そんなちょっと気になる白髪が見つかったときにさっと使える一時染めタイプの白髪かくしを使ってみました。

 

今回試した「利尻白髪かくし」は、普段メイン使用している利尻ヘアカラートリートメントの姉妹品です。使用感をレポートしていますので購入のご参考にしてください。

 

利尻白髪かくしが届きました

初回購入は1,000円オフで1,986円になるのですが、送料540円も必要とのこと。2本購入だと2,000円オフで送料無料、そのうえ頭皮もみブラシが付いてくるということでせっかくなので2本購入にしました。

 

カラーはライトブラウン、ダークブラウン、ブラックの3色から選べますが、いつものように使いやすいダークブラウンとブラックにしました。

 

写真のオレンジのアイテムが頭皮もみブラシです。オマケですが頭に当ててみると割といい感じです。
利尻白髪かくし到着

 

白髪かくし本体はこんな感じです。容量は20gですので持ってみると軽いです。重くないので手に取ってさっと使いやすそうです。

 

利尻白髪かくしは、利尻ヘアカラートリートメントと同じく、ジアミン、タール系色素、パラベン、酸化剤、シリコーン、香料、鉱物油などが入っていない無添加のヘアマニキュアです。

 

ヘアマニキュアと同じく、キューティクルを開いて色を付けることなく髪の表面だけを着色するため、髪や頭皮を傷めることがないので安心して使えます。

 

無添加タイプの白髪かくしなのでパッチテストは必要ないと思っていましたが、こちらも必要のようです。いつも使っている利尻ヘアカラートリートメントでも問題はないのですが、とりあえず初回なのでやりました。
白髪かくしを持った写真

 

同梱されていたパンフレットに使い方や、上手な染め方などのアドバイスやよくある質問などが記載されています。

 

Q&Aに記載がありましたが、白髪かくしを使った日は髪を洗わないと枕などに色移りするようですので、その点はちょっと注意が必要です。
パンフレットに使い方が書いています

 

それでは白髪かくしを使ってみます

使い方は本当に簡単。スティックタイプで、キャップを開けると先端が筆になっています。

 

容器の後ろ部分を押してブラシに染毛料を押し出して使います。すぐには出てこず何回か押すとブラシの先に出てきます。

 

最初は出にくいのですが、あまり押しすぎるとダマになってしまうので、最初は少な目で徐々に試してみるのが良さそうです。
後ろを押して染毛料を出して使います

 

前回ヘアマニキュアで髪を染めてから1週間ほどなので、まだ白髪はそんなに気にるような状態ではありませんが、少し色がとれかけている頭頂部の分け目の部分に塗っていきます。

 

スティックタイプなので握りやすく、筆でサッと塗りやすいので、見えにくい頭頂部でも簡単に塗ることができます。特に気になる匂いもありません。

 

塗った後はシャンプーで洗い流す必要もなく乾かすだけです。完全に乾く前に触ってしまうと手に色が付いてしまうので少し注意です。
頭頂部に塗っていきます

 

次はこめかみともみあげなどの生え際周りです。

 

分け目よりも生え際の白髪が少し目立っていましたが、ササッと軽く2~3回塗るだけで白髪がすっかり隠れました。

 

ドライヤーで乾かしてもいいそうですが、特に何もすることなくこれで終了です。早く乾かしたい場合は、ドライヤーの冷風で乾かすと早く乾くようです。

 

乾いて髪を確認するときれいに白髪が隠れています。粉っぽくパリパリになることもなく、ホントに簡単です。
生え際にも塗っていきます

 

染毛料の出しすぎに注意

実は、使いはじめはノックしてもなかなか染毛料が出てこず、その後も数回押したため、部分染めには多すぎる量が出てしまい、そのまま塗ったらダマになって写真のように地肌にべっとりと付いてしまいました。

 

肌に付いても問題になるような成分は入っていないのですが、そのまま乾いてしまいますので一旦洗い流して再チャレンジしました。

 

あまり染毛料を出しすぎずに少ない量で塗った方がきれいに塗れると思います。筆の先端から染毛料が出てくるギリギリで出すのを止めると良さそうです。

 

一度使うとどれくらい押すとどれくらいの量が出るか分かってきます。
染毛料がダマになってしまった状態

 

使った感想

週末の全体染めまで臨時的に白髪ケアをしたいときや、出かける前など急いでいる時に白髪を発見してしまったときにササッとすぐに使えるので、使い勝手がいいです。

 

軽く、スティックタイプでかさばらずに持ち運びができるので、出張など出先で白髪が気になった時にでもすぐに対応できるのが便利です。

 

ただし、雨に濡れたり、汗をかく、使用後に育毛剤を使用する時は、色落ちする場合があるとのことなので、夏場外回りをされている人などには向いていないかもしれません。

 

また、白髪かくしはあくまでも部分染め用ですので、髪全体に白髪が出ている場合には全体染め用の白髪染めを使う必要があります。

 

使った当日にほとんど色は落ちてしまうので、メーカーのオフィシャルサイトに書いてあるように、使うたびに色が付くというのはまだ実感できていません。

 

出掛ける直前に気になった白髪をすぐにどうにかしたいっといったような緊急用ケアにぴったりに商品なので、メインの白髪染めではなく、次の白髪染めまでの応急処置としてのリタッチ用や白髪が少ない人には使いやすいと思います。

 

今なら初回限定キャンペーン実施中!初めての方はこの機会にどうぞ!

>>> 利尻 白髪かくし 公式サイト <<<
(商品は男女共用です)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

このページの先頭へ戻る