男性の白髪染め

POLAポーラ グローイングショット使用体験レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加   

POLA(ポーラ)から新しく発売されたトリートメントタイプの白髪染めのグローイングショット カラートリートメントを取り寄せて使ってみました。

 

グローイングショット カラートリートメントは、グローイングショットグラマラスケアシリーズのひとつとして発売され、このシリーズは40代以降の髪のハリやコシがなくなることによるボリューム不足や白髪など年齢による髪の悩みに特化したヘアケア商品を取り扱っていて人気のシリーズのようです。

 

女性向けブランドではありますが、ヘアマニキュアは基本的には男女共用ですので、男性白髪染めとして実際に使用して評価しています。

 

大手の化粧品会社のポーラということで安心感がありますし、そのポーラが髪の悩みに特化して作った白髪染めということで期待感も高まります。

 

ポーラグローイングショット カラートリートメントが届きました

ポーラグローイングショット カラートリートメントが届きました。

 

POLAポーラ グローイングショット到着

 

箱の中には本品と会社の紹介カタログや取扱い商品カタログ、使用説明書に手袋、シャンプーとコンディショナーのサンプルと購入の際にメルマガ登録するともらえるプレゼントのコットンパフなどが盛りだくさんに入っていました。

 

カラーは男性に使いやすい定番のブラックとブラウンの2色。ブラウンは少し明るすぎるため今回はブラックを選びました。
グローイングショット本体

 

外箱、本体ともに紫っぽいパッケージで非常に高級感があり、さすが大手化粧品会社の白髪染めという感じです。(写真でも見るよりも輝いています)
容量も200gありますので、ずっしり重みを感じます。

 

取扱説明書

 

取扱説明書には使用方法とあわせて注意事項や使用量の目安などが記載されています。

 

ショートで大匙1杯とのことなのでこれ1本でかなりの回数を使えそうです。

 

アレルギー体質の方や肌が敏感な方は使用する2日前(48時間前)にパッチテストの実施をおすすめしますとのことなので必ずしも必要ではないようです。

 

私はアレルギー体質ではありませんが、初めて使う商品でもあり、念のため取扱説明書の通りにパッチテストを行いました。

 

それでは白髪染めスタート

パッチテストも全く問題なかったので、シャンプーをし、タオルドライで水気をとって白髪染めスタートです。

 

ショートなので大匙1杯程度を手のひらに出します。ブラックといってもいかにも黒というようなブラックではなく、ナチュラルな感じのブラックです。

 

香りは大人っぽい香りというのでしょうか、表現するのが難しいのですが、オフィシャルサイトを見るとシトラスを効かせたスパイシーフローラルの香りとなっていました。

 

スパイシーフローラルの香りというものを嗅いだことがないので何とも言えませんが、香りも高級感があり嫌な匂いではありません。

 

硬めのテクスチャーで傾けても垂れてくることがなく、塗りやすいちょうどいい硬さです。まずは白髪が比較的多い生え際やもみあげ部分を特に念入りに塗り、その後髪全体にまんべんなく塗り込んで放置します。

 

素手で塗った後、すぐに洗い流さずしばらく時間が経っていたからなのか、1度では綺麗に落ちませんでしたが、石鹸を使って2度3度洗うことで色は薄く残っているものの気にならない程度まで落ちました。

 

これは染毛力の高さゆえなのでしょうか、期待できます。

 

ポーラでは、手の汚れが気になる方は素手ではなく付属の手袋を使っての白髪染めを推奨しています。

 

ちなみに2回目からは他の白髪染めを購入した際に付いていたブラシを使って染めています。

 

ただ生え際やもみあげ部分はやはりブラシより手の方が染めやすいので、手と併用して染め終わるとすぐに洗い流しています。

 

指先だけですし、石鹸を使って洗うとそこまで気にはなりません。

 

使用説明書に5分とあったので、初めて使うので時間通り放置して洗い流します。

 

放置時間を長くとったり、ヘアキャップやラップを巻いて温めてあげるほうがやはり染まりはいいので、時間に余裕がある時はせっかくなので放置時間を少し長めにとるのがいいでしょう。

 

グローイングショット カラートリートメントは、シャンプーの後のトリートメントとして使うものなので、色水が出なくなるまでしっかりとすすいで終了です。

 

取扱説明書にコンディショナーを併用すると色落ちすることがあるので、併用は不要と記載されています。

 

元々素手で染められるものなので刺激もありませんし、嫌な匂いももちろんなく、地肌や肌に付いても何の問題もないので気を使うことなく染められます。やはりヘアトリートメントタイプの白髪染めは気が楽です。

 

しばらく白髪染めをしておらず、いつもより白髪が多い状態からの5分という短い放置時間だったので、染まりはあまり期待していませんでしたが、思っているよりもカラーが入り、自然な感じに染まっていました。

 

サイドに白髪が多かったので少し染まりが弱い部分もありますが、5分でこの染まり具合は上出来で、満足です。もう少し時間を長くとることで綺麗に染まるかと思います。
その後、2週間で3回使用しましたが、色落ちはほとんどなく、気になっていたサイドの白髪もきれいに染まっています。

 

■染める前の状態

 

■2週間使用した状態
期間中4回使用。2回目以降、放置時間10〜15分。
きれいに白髪が染まっています

 

試してみた感想&総評

いつもより白髪が多い状態からグローイングショット カラートリートメントを使いましたが、割りと短い放置時間でここまで染まったのでなかなか使いやすい白髪染めだと思います。

 

歳と共にぺちゃっとなりがちな髪も心なしかふわっとした気がします。

 

素手で塗るとやはり汚れは気になりますが、ブラシと併用することで汚れの問題はカバーできます。

 

使用量はショートなので1回あたり大匙1杯、1本で15回〜16回ほど使えて税込み3,132円なので1回あたり200円弱、色もちも1週間ほどなのでコスパは悪くありません。

 

最初はポーラが販売している白髪染めなので割高なイメージがありましたがそうでもなさそうです。久しぶりにいい商品に出会えたというのが率直な感想です。(本音を言えば、初回割引があれば試しやすかったかなと思いますが。。。)

 

総合的には、機能性もよく大手化粧品メーカーが販売しているという安心感も相まって使いやすい白髪染めです。

 

>>> POLAポーラ グローイングショット 公式サイト <<<
(商品は男女共用です)

このエントリーをはてなブックマークに追加   

このページの先頭へ戻る