メンズ男性用白髪染め

タイプ別の白髪染め情報記事一覧

意外と使いやすい毎日タイプの白髪染め|シャンプー・リンスタイプ

シャンプー
トリートメントタイプの白髪染めは、シャンプーで髪をしっかり洗ってからタオルドライで水分をとった後、白髪染めを髪に塗って、ラップやシャワーキャップなどで15分から20分温め、色を定着させる必要があります。週に1~2回程度のことなので特に問題はないと言う方もいれば、時間がある夜のお風呂タイムに染めるとしても中にはちょっと面倒に感じている方もいらっしゃることでしょう。そんな方には、毎日使い続けることで髪に少しずつ色合いを与...
続きはコチラ

光で染められる白髪染め|シャンプーで洗い流しも不要

光で染める白髪染め
一度染めるとずっと染め続ける必要のある白髪染め。美容院で染めてもらうとなると、定期的に通う必要やコストもかかり、できれば家で簡単に染めたいものです。家で染めるタイプでは、ヘアカラーやヘアマニキュアを利用されている方も多いでしょう。ヘアカラーやヘアマニキュアなら、手軽に自分で染められますし、一度染めると一定期間染め直す必要がありません。ただ反面、わざわざ白髪染めの時間をつくる必要がありますし、ほとんどのタイプが染め剤を...
続きはコチラ

泡タイプの白髪染め|初心者でも簡単に白髪ケア

泡タイプ白髪染め
ヘアカラーやヘアマニキュア、ヘアトリートメント、一時染めなど白髪染めにはたくさんの種類があり、その中でもクリームタイプや泡タイプ、液状タイプやスプレータイプなど白髪の量や髪の長さなど、部分染めや全体染め、使い勝手によって選べるようになっています。現在販売されている白髪染めはクリームタイプのものが主流ではありますが、クリームタイプはしっかりと染まる反面、クリーム状になっている染料をそのまま髪に塗ると、少し硬めのテクスチ...
続きはコチラ

洗い流し不要の白髪染めならお手軽に染められます

流さない白髪染め
白髪染めは美容院でやってもらえば手間もかからず簡単ですが、その代わりかなり高額な費用がかかってしまうことになります。かと言って、普通の白髪染めだと、薬剤を使うタイプが主流なので染剤が肌や水回りにつかないようにしたり、ヘアマニキュアを使っても染めた後は洗い流さなくてはいけないのでいろいろと面倒なことが多いです。しかも洗い流すタイプだと、流して髪を乾かすまではどの程度色が入っているか分からないので、乾かしてみたらあんまり...
続きはコチラ

アルガンオイル配合の白髪染め|白髪染めで髪つやつや

アルガンオイル
皆さん、アルガンオイルってご存知でしょうか?アルガンオイルは最近話題の美容成分としてテレビやインターネットでも聞く機会が増えてきました。含有されるビタミンEや不飽和脂肪酸(オレイン酸、リノール酸、オメガ6)がもたらす効果により、新たな美容成分として非常に注目されています。そのアルガンオイルの効果やアルガンオイルが配合された白髪染めをご紹介します。アルガンオイルとはアルガンオイルとは、モロッコの南西地域にしか生育しない...
続きはコチラ

男性用白髪染めシャンプー|時間をかけずに簡単便利に白髪染め

白髪染めシャンプー
白髪染め、面倒に感じたことはありませんか?白髪染めの種類にもよりますが、一般的に白髪を染める場合は、染める48時間前にパッチテストを毎回行い、シャンプーで頭皮や髪を清潔な状態にした後タオルドライをし、染め剤を塗った後はシャワーキャップなどをかぶりしばらく放置するなど思っているよりも手間と時間がかかります。また、待つとなるといつもより長く感じるもので、白髪染めをしている時間は暇で退屈なものです。白髪染めは、一度染めだす...
続きはコチラ

白髪男性におすすめのサプリメント|白髪染めを使わず白髪を改善

白髪改善
白髪をどうにかしたいと感じているあなたに30代後半頃から一気に増える白髪の悩み。染めないと老けて見えたり、疲れて見えたりと印象も悪くなりがちです。一度染めるとずっと染め続けることになり、手間も時間もかかり面倒に感じている人は少なくないはずです。また、市販の白髪染めは頭皮や髪を傷めて、薄毛や抜け毛の原因になったり、アレルギーを引き起こすリスクもあるので、頭皮や髪に優しく素手で染めることができる無添加の白髪染めを選ぶよう...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る