メンズ男性用白髪染め

年代別の白髪ケア

加齢の象徴でもある白髪。一般的に白髪は30代頃からチラホラ生え始める方が多く、初めて白髪を見つけた時は、自分も歳をとったものだと老いを感じ、ショックを受ける方も多いのではないでしょうか。

 

加齢の象徴でもあり、一種の生理現象でもある白髪はある意味生えてくるのは仕方がないものではありますが、白髪が生えてくる原因が全てが全て加齢が原因ではありません。

 

不規則な生活習慣や食生活の乱れ、睡眠不足や運動不足、喫煙やストレス、紫外線の影響など、たくさんの要因が複雑に絡まりあって生えてきていますが、年齢によっても白髪が生えてくる要因は違いますし、適した白髪ケアも自ずと違ってきます。

 

そのため全ての方が同じ白髪ケアというのではなく、年齢に応じたケアや対策をすることが大切になってきます。

 

こちらでは、年代別の白髪ができる主な原因や白髪ケアについてご紹介していきます。

 

20代で生える白髪の主な原因と白髪ケア

白髪は一般的に30代半ば頃からチラホラ生え始める方が多いのですが、白髪が生えるにはまだ少し早い20代で生える(中には10代から白髪が生えてくる方もおられます)白髪を若白髪と呼びます。

 

1本や2本たまたま白髪を見つける程度であれば全く問題はなく気にする必要はありませんが、まとまって生えていたり、気になって仕方がないほど多く生えているのであれば、対策が必要です。

 

遺伝や病気などの可能性を除くと、20代で白髪ができる主な原因としては、ストレス過多や生活習慣の悪化があげられます。

 

20代は、初めての社会人生活であったり、居住環境が変わったりと、人生の大きな転機を迎えることも多い時期です。その分、心身のストレスを溜めてしまったり、一人暮らしで生活習慣が乱れてしまったりといったことから白髪が生える要因になることがあります。

 

まずは原因を探り、できるだけその原因となっているものを取り除きましょう。

 

若くして白髪が生えていると、それだけで余計ストレスを感じてしまうものです。難しいことかもしれませんが、気にしすぎると余計ストレスが溜まる一方ですので、深く考えすぎないことも大切です。

 

30代で生える白髪の主な原因と白髪ケア

白髪がチラホラ生え始める方が増えてくる30代。30代と言えば、私生活や仕事面でも忙しく充実した日々を送る反面、上司と部下との間に挟まり、ストレスなども抱える年代でもあります。

 

この年代であれば、初めのうちは生え際や分け目などから生え始めることが多く、少し気にはなるものの、まだ白髪を染めるほどではないという方がほとんどです。

 

しかし、30代でも顔周りやもみあげ、耳周りになどに集中して白髪が生えている方もいらっしゃいます。チラホラ生えている程度の白髪は問題ありませんが、このように顔周りにまとまって生えている白髪は、見た目年齢を一気に老けさせて印象を悪くしてしまいます。その場合は、白髪染めを使って早めに染めてしまいましょう。

 

後々のことも考えて30代から白髪サプリで根本的なケアをするのもおすすめです。白髪以外にも増えてくるであろう薄毛やボリューム不足などの髪の悩みも30代から見据えて対策しておくことで予防に繋がります。

 

40代で生える白髪の主な原因と白髪ケア

40代になると白髪はより身近なものとなり、本数も一気に増えて髪全体的に生えてくるため、いよいよ本格的な白髪のケアが必要となります。

 

40代と言えば、会社でも重要な役職を担う年代です。ストレスと切っても切れない毎日を過ごしている方も多いことかと思います。

 

まず第一に大切なことは、ストレスは溜め込まず逐一発散をすることです。そして、規則正しい生活やバランスのとれた食生活、質の良い睡眠、禁煙を心掛けましょう。

 

同じ40代でも年齢を聞いて驚くほど若々しい方と40代には到底見えず、まるでおじいさんのようで疲れているように見える方がいらっしゃいます。

 

白髪が増えてくる40代は、しっかりと白髪ケアをしたいものです。

 

費用はかかってしまいますが、自分で白髪を染めるのが面倒だという方は、美容院や床屋で染めてもらいましょう。あえて黒く染めずに生えている白髪を生かしながら自然に染める白髪ぼかしも40代の方にはおすすめです。

 

手間を惜しまないのであれば、自宅でできる白髪染めがおすすめです。ヘアカラートリートメントを使えば髪や頭皮を傷めることなく白髪ケアができます。色持ちの良い商品を選べばコスト面でも大きな負担になりません。

 

白髪ケアで余計頭皮や髪を傷めてしまっては元も子もありません。髪や頭皮の健康を一番に考え、自分に適した白髪ケアを行うようにしましょう。

 

50代で生える白髪の主な原因と白髪ケア

50代にもなると白髪はあって当たり前、生えていない方の方が稀ともいえるでしょう。

 

50代の白髪の主な原因も40代と同じように加齢だけでなく、ストレスや偏った食生活、睡眠不足、喫煙などによる血行不良なども挙げられます。まずは規則正しい生活やバランスのとれた食生活、質の良い睡眠や禁煙、何よりストレスを溜め込まないように心掛けましょう。

 

年齢を重ねるごとに髪の悩みは増えていくため、50代も髪に関する悩みは多く、40代同様白髪の悩み以外にも薄毛や抜け毛、髪のボリューム不足など、髪全般の悩みに加えて頭皮のトラブルなども出てくる不安定な年代でもあります。

 

50代の白髪ケアも白髪染めが中心になりますが、あまり真っ黒に染めてしまうと、顔は老けているのに髪の色だけ真っ黒となってしまい、あまりにもアンバランスで逆に違和感を与えてしまう場合もあります。グレーヘアーに染めたり白髪ぼかしで白髪を目立たなくするなど年相応のケアがおすすめです。

 

あえて白髪染めは使用せず、頭皮環境を改善させながら白髪を根本から予防する効果が期待できる白髪サプリでケアを行う方法も選択肢のひとつです。

 

自分に合った白髪ケアでいつまでも無理なく若々しくいたいものです。


年代別に見る白髪の原因とおすすめのケア方法記事一覧

20代男性の主な白髪の原因とおすすめの白髪ケア

白髪は一般的に30代半ば頃からチラホラ生え始める方が多いのですが、白髪が生えるにはまだ少し早い20代で生える白髪を若白髪と呼びます。若白髪と一言で言っても、髪全体に白髪が生えているのか、部分的に白髪が混じって生えているのかなど白髪の量によっても違いがあります。髪全体にまんばんなく白髪が生えている場合は遺伝によるものであることが多いのですが、こめかみやもみあげ、耳周り、顔周りなど部分的に白髪がまとまって生えている場合に...
続きはコチラ

30代男性の主な白髪の原因とおすすめの白髪ケア

白髪は、一般的に30代半ば頃からチラホラ生え始める方が多いようです。初めて白髪を見つけた時のショックは大きく、自分も白髪が生える歳になったのかと老いを感じ始める年代でもあります。生え始めは、生え際や分け目などから生え始めることが多いものですが、白髪も黒髪の間にぽつぽつと混じる程度で、30代ではまだ染めるほどではない方がほとんどです。しかし中には、こめかみやもみあげ、耳周りなど顔周りにだけまとまって生えている白髪が悩み...
続きはコチラ

40代男性の主な白髪の原因とおすすめの白髪ケア

30代半ば頃からちらほら生え始める白髪は歳を重ねるごとにどんどん増え、40代になると白髪はより身近なものとなります。すぐに伸びてくるため切るだけでは白髪処理が追いつかず、また髪全体に生えてくるため、本格的に白髪染めでの白髪ケアが必要となる年代です。30代では人に話すのが少し恥ずかしかった白髪の悩みも、同じように周りでも白髪の悩みを持った方も多いため、頻繁に話題にものぼるようになり、最初は抵抗があった白髪染めを使うこと...
続きはコチラ

50代男性の主な白髪の原因とおすすめの白髪ケア

50代にもなると白髪はあって当たり前、白髪が全く生えていない方の方が稀ともいえるでしょう。白髪だけではなく、髪にコシやツヤがなくなったり、乾燥によるパサつき、切れ毛、薄毛による髪のボリューム不足など悩みなども出てくるため、かつらや増毛なども利用される方も多くなる年代です。50代にもなると白髪は仕方ないと諦める方も多いかと思いますが、少しの心掛けで白髪だけでなく、頭皮環境の改善や髪質の改善ができることもあります。いつま...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る