メンズ男性用白髪染め

面倒くさがりメンズも安心!白髪染めを色持ちで選ぶならコレ!

  このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅での白髪染めは、コストもあまりかからず手軽でいいのですが、定期的に染めないと色落ちしてしまい、すぐに白髪が目立ってきてしまいます。あまり白髪染めの頻度が高いとやはり面倒で手間です。

 

サラリーマンの方なら、平日に会社から帰ってきた後に染めたり、せっかくの休日にわざわざ時間を割かなければなりませんので、できれば数を減らしたいものです。

 

このページでは、白髪染めの手間を減らしたいメンズのために、色持ちの良い白髪染めを紹介しています。

 

市販のヘアカラータイプの方がしっかり色持ちするのですが、髪の毛や頭皮へのダメージからあまりお勧めできませんので、トリートメントタイプの白髪染めから選んで紹介します。

 

色持ちの長いトリートメントタイプ白髪染め

 

色持ちよし コスパよし 利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメント トリートメントタイプの中では一番色持ちの良い白髪染め、10日から2週間カラーが維持します。
価格面でも使いやすく、1年間継続して使っても5,800円と他のトリートメント系の白髪染めと比べてもかなり経済的。
当サイトの管理スタッフもメインで使用している白髪染めです。

 
色持ち 染め時間 初回価格
10日間~2週間 5~10分 3,132円

 

 

1週間カラー持続 POLA(ポーラ) グローイングショット
POLA(ポーラ) グローイングショット スキンケア化粧品メーカーとして有名なPOLAから販売されているカラートリートメント。
比較的色持ちもよく5日ほどカラーが持続。10日くらいは許容なので週末ごとに染めてもきれいにカラーが持続します。
染め時間も短く使いやすいです。

 
色持ち 染め時間 価格
1週間~10日 5~10分 2,700円

 

 

1週間カラー持続 LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント
LPLP 微アルカリ性のためしっかり染まって色落ちしにくい白髪染めです。
一度染めれば1週間から10日間カラーが維持します。
染め時間が長めなのが少しマイナスポイントです。
今だけ初回限定キャンペーン実施中なので、初めての人でも試しやすいでしょう。

 
色持ち 染め時間 初回価格
1週間~10日 10~20分 1,980円

 


男性用白髪染めの選び方

コストパフォーマンスで白髪染めを選ぶ

コスパで白髪染めを選ぶ

1本当たりの使用可能回数や実際に使用してみた際の色持ち、商品価格から年間コストを算出して比較。

≫詳しく見る

染め時間(放置時間)で白髪染めを選ぶ

染め時間(放置時間)で白髪染めを選ぶ

白髪染めは出来るだけ短時間で簡単に済ませたいもの。染め時間(放置時間)の短さで白髪染めを比較。

≫詳しく見る

色持ち日数で白髪染めを選ぶ

色持ち日数で白髪染めを選ぶ

毎日染めるタイプのものから1週間以上カラーが持続するものまで。色持ち(カラー持続日数)で白髪染めを比較。

≫詳しく見る

お試し初回価格で白髪染めを選ぶ

お試し初回価格で白髪染めを選ぶ

新しい白髪染めを試してみたいと思っても初回金額が高いと手が出しにくいもの。試しやすい白髪染めを比較。

≫詳しく見る

匂いの少なさで白髪染めを選ぶ

匂いの少なさで白髪染めを選ぶ

白髪染めも無臭からアロマ系まで様々。香りが苦手な方でも安心!匂いの少なさで白髪染めを比較。

≫詳しく見る

初心者にも使いやすい白髪染めを選ぶ

初心者にも使いやすい白髪染めを選ぶ

白髪染め初心者の方に、初めての方でも扱いやすく、比較的簡単に染められ、使いやすい白髪染めを比較。

≫詳しく見る

ブランドの安心感で白髪染めを選ぶ

ブランドの安心感で白髪染めを選ぶ

大手の化粧品ブランドから、普段あまり耳馴染みがないブランドまで、ブランドの安心感で白髪染めを比較。

≫詳しく見る

染まり具合で白髪染めを選ぶ

染まり具合で白髪染めを選ぶ

使い勝手を考えると染まりが良い白髪染めを選びたいもの。実際に使用してみた染まり具合で白髪染めを比較。

≫詳しく見る

8項目の総合ポイントで白髪染めを選ぶ

ブランドの安心感で白髪染めを選ぶ

実際に使ったヘアマニキュア白髪染めを対象に、①コスパ、②染め時間(放置時間)、③色持ち日数、④初回価格、⑤匂いの少なさ、⑥初心者の使いやすさ、⑦ブランドの安心感、⑧染まり具合の8項目合計の総合点から白髪染めを評価。★総合点1位の白髪染めはコレ!

≫詳しく見る

  このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ戻る