メンズ男性用白髪染め

男性用白髪染め 徹底比較&選び方ガイド

30代・40代、白髪が気になり始めたけれど、どの白髪染めを選べば良いのか分からないという方が多くいらっしゃいます。

 

【男性用白髪染め】徹底比較&選び方ガイドでは、そんな方々のために、男性用白髪染めを実際に使ったうえで徹底比較して、正しい選び方をガイドしています。

 

白髪が気になり始めた方の場合、あまり情報を得ることなく、ついつい近所の薬局で簡単に入手できる市販の白髪染めを手にしてしまいがちです。
白髪染めはどれを選んでも良いのではなく、成分や相性に違いがあり最適なものは使う人によって変わってきます。

 

市販されているものは染毛力には優れますが、反面、添加物を含んでおり長期的には頭皮や髪の毛に良い影響を与えません。
通販で買える商品は少し値段は高いですが、不要な添加物はなく、頭皮や髪の毛のケアをしてくれるものも多くあります。

 

当サイトでは、頭皮や髪の毛へのダメージを与えにくい、長く使える無添加の商品を中心にインターネットでの口コミ・評判の良い白髪染めを厳選してご紹介しています。

 

ご紹介しています白髪染めには、女性向けヘアカラートリートメント(実際には男女兼用です)を含んでいます。まだまだ男性に訴求したヘアカラートリートメント商品はほとんどないのが現実ですが、髪が白くなるメカニズムは男性も女性も同じです。男性用・女性用にかかわらず、男性の私が実際に使用して、染まり具合やトリートメント効果の高さも含めて、おすすめの白髪染めを選んでいます。

 

当サイトを参考にしていただき、ご自分に合った白髪染めが見つかりましたら幸いです。

 

各白髪染めの使用可能回数と年間コストについて

白髪染めの使用可能回数と年間コストは、
私自身の髪(トップの長さ10cm、サイドの長さ4cm、柔らかめの髪の毛)
で使用した結果から算定しています。
髪の毛の長さや髪質によっても使用量は変わりますので目安としてご覧ください。



利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント
価格:3,240円
(1年間使うと5,897円

初回2,160円で買えます!


(商品は男女共用です)

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油・酸化剤・シリコーンを使用せず)
匂い 無臭
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 20回/1本当たり
色持ち 10日間(2週間くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 4色
ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメント 素手に使える白髪染め

 

利尻ヘアカラートリートメントを実際に使った体験レビューはコチラ

 

「利尻ヘアカラートリートメント」は・・・

ミネラル分豊富な北海道利尻島産の天然利尻昆布を使用したヘアカラートリートメントです。ヘアカラートリートメントと言えば利尻と言われるくらい有名で、白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア2016年で1位(株式会社富士経済「化粧品マーケティング要覧2017」調査)にも選ばれた評価の高い白髪染めです。(調査カテゴリ変更前は、白髪用ヘアマニキュアブランドシェア2011-2014年度4年連続で全国1位を獲得)

 

髪や頭皮を傷める添加物や染料は一切使われていないので、ダメージが気になる方や肌の弱い方でも安心して使えます。
白髪が気になる年齢になると、多くの男性は髪の水分量が減ってきたり、ハリ・コシがなくなり髪のボリュームも減ってくる悩みが増えてきますが、保湿力の高い天然エキス・フコイダンや天然植物の髪補修成分が配合されており、髪の水分低下やボリュームダウンといった悩みにも対応しています。

 

また1年間継続して使っても5,800円と他のトリートメント系の白髪染めと比べてもかなりコストパフォーマンスが高いのも特徴。初めてトリートメントタイプの白髪染めをお探しなら、これを選んでおけば間違いが少ないでしょう。今なら初回キャンペーン税込2,160円で購入できます。

 

 

LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント

ルプルプ
価格:3,240円
(1年間使うと11,232円
初回1,980円で買えます!

染め時間 10~20分
添加物 無添加( ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油を使用せず)
匂い 淡いアロマの香り
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 15回/1本当たり
色持ち 5日間(10日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント

 

ルプルプ本品と説明書 手袋に染料をのせる

 

ルプルプ ヘアカラートリートメントを実際に使った体験レビューはコチラ

 

「LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント」は・・・

美髪効果が高いとされる北海道産「ガゴメ昆布」やミネラルたっぷりの海洋深層水を配合した、髪や頭皮にやさしいカラートリートメントです。後発ではありますが、昆布系カラートリートメントとして知名度が高まっており、利尻ヘアカラートリートメントと並ぶ人気の白髪染めになってきました。

 

保湿力の高いフコイダンの粘りがバリアとなり、頭皮と髪をダメージから守ってくれます。刺激の少ない塩基性染料・HC染料に加え、植物由来の天然染料が使われており頭皮や髪の毛へのダメージなく自然に且つしっかりと白髪が染まります。

 

他のヘアカラートリートメント商品と比べ染め時間が長いのがマイナスポイントですが、とにかく頭皮や髪の毛へのダメージを少しでも減らしたい方や肌の弱い方におすすめの白髪染めです。

 

今なら全額返金保証付き初回キャンペーン税込1,980円で購入できます。

 

 

 

POLA グローイングショット カラートリートメント

POLA グローイングショット カラートリートメント
価格:3,132円
(1年間使うと10,850円

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・パラベンを使用せず)
匂い スパイシーフローラルの香り
刺激 特に刺激なし
容量 200g
使用回数 15回/1本当たり
色持ち 5日間(10日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント

 

POLA グローイングショット 白髪染めを手に取った様子

 

POLA グローイングショットを実際に使った体験レビューはコチラ

 

「POLA グローイングショット カラートリートメント」は・・・

スキンケア化粧品メーカーとして有名なPOLA(ポーラ)から販売されている白髪染めです。髪の補修成分や保湿効果のある美容成分が配合されており、髪を黒く染めるだけではなく、髪のダメージや頭皮環境を改善しながら、髪にハリやコシ、ボリュームを与える効果も期待できるカラートリートメントです。

 

使い方は簡単、タオルドライした髪に5分~10分ほど馴染ませ、洗い流すだけ。シャンプー後のトリートメントの代わりとして素手で簡単に白髪ケアができます。

 

POLA グローイングショットの一番の特徴はトリートメント効果の高さです。化粧品メーカーだけに髪の美容成分や頭皮環境を整えるスキンケア成分がたっぷり配合されており、使ったあとの髪のフンワリ感は使った白髪染めの中では一番。年齢とともに髪のハリやコシ、ボリュームが減ってきたと気になっている方にもおすすめの白髪染めです。

 

 

資生堂プリオール カラーコンディショナー

資生堂プリオール カラーコンディショナー
価格:1,382円
(1年間使うと6,561円

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・パラベンを使用せず)
匂い 淡いフローラルグリーンの香り
刺激 特に刺激なし
容量 230g
使用回数 23回/1本当たり
色持ち 1日間(基本毎日使用)
タイプ カラーコンディショナー
カラー 3色
ブラック、ダークブラウン、ブラウン

 

プリオールと付属のシャンプー 白髪染めを手に取った様子

 

資生堂プリオール カラーコンディショナーを実際に使ったレビューはコチラ

 

「資生堂プリオール カラーコンディショナー」は・・・

大手化粧品メーカーの資生堂から販売されている、毎日使えるコンディショナータイプの白髪染めです。珍しいタイプの白髪染めで、いつも使っているリンス・コンディショナーに替えて手軽に白髪染めケアができます。

 

シャンプーの後に水気を切り、素手で気になる部分に塗って5分放置するだけ。ヒゲ剃りをして体を洗っている短い間に髪が染まり、毎日ケアするのできれいな髪色がずっと持続します。

 

天然海藻エキスやミネラル&コラーゲン配合で、髪のダメージを補修しながら、ハリやコシを与えて髪をボリュームアップする効果も期待できます。白髪染めを面倒に感じている方ならこのコンディショナータイプが使いやすいと思います。

 

容量が多いにもかかわらず価格は1,382円と安いので、試しやすいのもポイントです。

 

 

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー
価格:3,780円
初回2,700円で買えます!

染め時間 シャンプー時間のみ
添加物 無添加(ジアミン・タール系色素・パラベン・香料・鉱物油・酸化剤・シリコーンを使用せず)
匂い 無臭
刺激 特に刺激なし
容量 200ml
タイプ シャンプー
カラー 4色
ライトブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、ブラック

 

利尻カラーシャンプー シャンプーしている様子

 

利尻カラーシャンプーを実際に使った体験レビューはコチラ

 

「利尻カラーシャンプー」は・・・

いつものシャンプーに替えて使うだけで白髪染めができる“洗う・染める”を1度に叶えるこれまでにはなかった新発想の白髪染めです。毎日のシャンプーだけで白髪ケアができますので、わざわざ白髪染めをする必要がなくなります。

 

継続して使っていくことで徐々に白髪を目立たなくすることができます。すぐに白髪をなんとかしたいという方にはマッチしませんが、毎日使うことで自然な感じに髪が染まっていきます。真っ黒に染まることはなく、少しずつ白髪が目立たなくなっていくため、周りに髪を染めたと思われたくない方にも使いやすい白髪染めです。

 

天然成分の利尻昆布エキスなど27種類の植物成分が配合されており、保水力や保湿力に優れ、使い続けるほどにハリやコシを与え、根元からキレイに染まります。
シャンプーして洗い流すだけと、使い方はとっても簡単で、無添加・ノンシリコンなので髪や頭皮へのダメージがなく薄毛・抜け毛の要因にもなりません。また頭皮の弱い人にも安心です。

 

公式サイトから初回キャンペーン税込2,700円で購入できます。

 

 

リニューアル特集!DHC Q10クイックカラートリートメント

DHC Q10クイックカラートリートメント
価格:2,883円
(1年間使うと21,400円

染め時間 5~10分
添加物 無添加(ジアミン・パラベン・シリコーン・香料を使用せず)
匂い フレッシュハーバルの香り
刺激 特に刺激なし
容量 235g
使用回数 10回/1本当たり
色持ち 2~3日(5日くらいは許容可能)
タイプ ヘアマニキュア / ヘアカラートリートメント
カラー 3色
ブラック、ダークブラウン、ライトブラウン

 

DHC Q10クイックカラートリートメント 良く見ると真っ黒というよりも濃い紫色です

 

DHC Q10クイックカラートリートメントを実際に使ったレビューはコチラ

 

「DHC Q10クイックカラートリートメント」は・・・

化粧品・健康食品通販でおなじみのDHCから販売されている白髪染め。旧来のQ10美容液カラートリートメントの改良版として染まりが大幅に改善して使いやすくなりました。「イオン性カラー」と「極小分子カラー」の新テクノロジーWカラーが採用されており放置時間5分でしっかり染まります。

 

DHCが販売している白髪染めだけあって、コエンザイムQ10やヒアルロン酸、オリーブバージンオイルなど美容成分がたっぷり配合されているのが特徴です。加齢とともにパサつきがちな髪を補修し、ボリューム不足やハリやコシ不足など、白髪以外にも出てくる年齢特有の髪の悩みをケアする効果が期待できます。

 

染まりは少し弱めですが、トリートメント効果が高く、髪のボリュームが減ってきた方や立ち上がりが弱くなってきたような方にもおすすめのヘアカラートリートメントです。

 

 

男性が白髪染めを選ぶポイント

白髪が増えてきて白髪染めを使いたいけど、どれを選べばいいの?

 

そんな方は、次のポイントに注意しながら選んでみてください。下にはタイプ別の選び方も記載していますので参考にしていただければと思います。

 

男性が白髪染めを選ぶときの3つのポイント

頭皮や髪の毛へのダメージが少ない
値段が高くなく継続的に使いやすい
利用者の口コミ・評判が良い

 

この中でも一番優先したいのが「頭皮や髪の毛へのダメージが少ない」ことです。

 

男性の場合、年を取ってくるとどうしても白髪だけではなく薄毛や抜け毛など髪の悩みが多くなってきます。今は大丈夫でも将来のことを考えると少しでも頭皮や髪の毛にダメージを与えないよう気を使っておきたいところです。

 

また白髪染めは一度使えばそれで終わりということはありません。使い始めると定期的に染める必要があり継続して使うことになりますので、あまり高価なものは選ぶことができません。

 

それ以外にも、染まり具合や使いやすさなど実際に使っている方々の口コミや評判も確認できれば安心です。当サイトでは、それぞれの白髪染めの口コミと併せ、実際に使用した使用感や染まり具合の体験レビューもありますので、参考にしていただければと思います。

タイプ別 白髪染めの選び方

抜け毛・薄毛が気になる男性には

抜け毛・薄毛が気になる方には → ヘアカラートリートメントタイプの白髪染め

 

抜け毛・薄毛が気になる方は、頭皮・髪の毛へのダメージを少しでも避けたいところです。
ドラッグストアなどで売られているヘアカラータイプの白髪染めを使われる方もおられますが、ヘアカラーの使用には注意が必要です。
ヘアカラーはキューティクルを広げ染料を入れるため、良く染まりますが反面キューティクルは破壊され髪の毛へのダメージは非常に大きくなります。
ヘアカラートリートメントタイプは表面に色をのせるだけですので、染まる強さや色の定着期間はヘアカラーに比べ劣りますが、髪の毛へのダメージはほとんどありません
またヘアカラートリートメントという名のとおり、白髪を染める成分に加え、トリートメント成分が配合されていますので、頭皮環境を整え、髪を健康にする働きも期待できます。

 

 

白髪染めに手間をかけたくない男性には

白髪染めに手間をかけたくない方には → 洗い流し不要タイプの白髪染め

 

白髪染めは塗って洗い流すだけで簡単といっても、それでも手間がかかるもの。わざわざ白髪染めをする時間も手間もかけたくないというめんどくさがり屋の男性には「洗い流し不要タイプの白髪染め」がおすすめです。
このタイプは整髪剤のようにクシやブラシに付けて、気になる部分に塗るだけです。太陽光や蛍光灯などの光に反応して白髪が染まり、染めた後にシャワーなどで洗い流す必要もありません
色持ちも良く非常に簡単で便利なのですが、カラーの選択ができない(塗る回数で色の濃さを調整)、新技術のためか値段が高い、新しく生えてくる白髪が目立ちやすい、といったマイナスポイントもありますので、メリット・デメリットを理解して使いましょう。

 

白髪染めに手間をかけたくない男性に使いやすい白髪染め

 

毎日のシャンプーついでに白髪ケアをしたい男性には

シャンプーついでに白髪ケアをしたい方には → シャンプータイプの白髪染め

 

白髪染めは週に1~2回程度のことなので大きな手間ではありませんが、中には面倒に感じている方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方には、毎日使い続けることで髪を徐々に染めて、気になる白髪を目立たなくできる「白髪染めシャンプー」がおすすめです。
使い方は簡単です。普段使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに替えて使うだけです。白髪染めシャンプーなら手袋などの準備もいらず、忙しい朝でも簡単に白髪染めが出来てしまうので、朝にシャワーを浴びる方にもぴったりです。
シャンプーついでに毎日白髪ケアができますので、新しく生えてくる白髪も目立つことがありません。また周りに髪を染めたと思われたくない方にもおすすめの白髪染めです。

 

 

肌が弱い・敏感肌の男性には

肌が弱い・敏感肌の方には → 無添加タイプの白髪染め

 

市販の白髪染めの多くに添加物が含まれています。何をもって添加物とするかは意見が分かれますが、ここでは「アレルギー要因になるジアミン系染料」「パラベンなどの保存料」「人口香料」「シリコーン」など髪や頭皮へ悪影響を及ぼす可能性のある成分を指します。
肌の弱くない方にもこれらの添加物は良い影響を与えるものではありませんが、特に肌の弱い方や敏感肌の方は、頭皮への影響を考えると無添加タイプの白髪染めをおすすめします。
ヘアカラートリートメントの多くは無添加で直接素手で染めることができます
また、pH(ペーハー)が7~8の弱酸性から中性のヘアカラートリートメントであれば、頭皮への刺激はほとんどなく肌の弱い方や敏感肌の方も安心して使用できます。

 

 

はじめて白髪染めを選ぶ男性には

はじめて白髪染めを選ぶ方には → ヘアカラートリートメントタイプの白髪染め

 

はじめて白髪染めを選ぶ方には、頭皮や髪へのダメージが少なく、安全に継続して使うことができるヘアカラートリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。
使い方も簡単で、タオルドライした髪や乾いた髪に塗って10分ほど放置して洗い流すだけです。ヘアカラーのように手袋も必要なく素手で使うことができます。放置している間に顔や体を洗ったりヒゲそりをしていればほとんど待ち時間は気になりません。
ヘアカラーに比べると色持ちは劣りますが、一度染めれば1週間から10日ほどカラーが持続します。
どの白髪染めを選べば良いか迷っている方には、口コミや評判がよく、実際に使った実感も良かった下の2つの白髪染めをおすすめします。どちらも初回お試し価格で安く購入できますので、一度試してみてください。

 

 

過去3ヶ月間で良く見られているページ

 

利尻ヘアカラートリートメント使用体験レポート 利尻カラーシャンプー使用体験レポート 人気の昆布白髪染め 利尻ヘアカラーとルプルプどっちがいい?

利尻ヘアカラートリートメント使用体験レポート

利尻ヘアカラートリートメントを実際に使って使い勝手や染まり具合など使用感を体験レポート。 ⇒ 記事を見る

利尻カラーシャンプー使用体験レポート

利尻カラーシャンプーを実際に使って使い勝手や染まり具合などリアルな使用感を体験レポート。 ⇒ 記事を見る

人気の昆布白髪染め 利尻ヘアカラーとルプルプどっちがいい?

昆布系白髪染めで人気の「利尻ヘアカラー」と「ルプルプ」を実際に使って比較しています。 ⇒ 記事を見る

男性用白髪染めの選び方

コストパフォーマンスで白髪染めを選ぶ

コスパで白髪染めを選ぶ

1本当たりの使用可能回数や実際に使用してみた際の色持ち、商品価格から年間コストを算出して比較。

≫詳しく見る

染め時間(放置時間)で白髪染めを選ぶ

染め時間(放置時間)で白髪染めを選ぶ

白髪染めは出来るだけ短時間で簡単に済ませたいもの。染め時間(放置時間)の短さで白髪染めを比較。

≫詳しく見る

色持ち日数で白髪染めを選ぶ

色持ち日数で白髪染めを選ぶ

毎日染めるタイプのものから1週間以上カラーが持続するものまで。色持ち(カラー持続日数)で白髪染めを比較。

≫詳しく見る

お試し初回価格で白髪染めを選ぶ

お試し初回価格で白髪染めを選ぶ

新しい白髪染めを試してみたいと思っても初回金額が高いと手が出しにくいもの。試しやすい白髪染めを比較。

≫詳しく見る

匂いの少なさで白髪染めを選ぶ

匂いの少なさで白髪染めを選ぶ

白髪染めも無臭からアロマ系まで様々。香りが苦手な方でも安心!匂いの少なさで白髪染めを比較。

≫詳しく見る

初心者にも使いやすい白髪染めを選ぶ

初心者にも使いやすい白髪染めを選ぶ

白髪染め初心者の方に、初めての方でも扱いやすく、比較的簡単に染められ、使いやすい白髪染めを比較。

≫詳しく見る

ブランドの安心感で白髪染めを選ぶ

ブランドの安心感で白髪染めを選ぶ

大手の化粧品ブランドから、普段あまり耳馴染みがないブランドまで、ブランドの安心感で白髪染めを比較。

≫詳しく見る

染まり具合で白髪染めを選ぶ

染まり具合で白髪染めを選ぶ

使い勝手を考えると染まりが良い白髪染めを選びたいもの。実際に使用してみた染まり具合で白髪染めを比較。

≫詳しく見る

8項目の総合ポイントで白髪染めを選ぶ

ブランドの安心感で白髪染めを選ぶ

実際に使ったヘアマニキュア白髪染めを対象に、①コスパ、②染め時間(放置時間)、③色持ち日数、④初回価格、⑤匂いの少なさ、⑥初心者の使いやすさ、⑦ブランドの安心感、⑧染まり具合の8項目合計の総合点から白髪染めを評価。★総合点1位の白髪染めはコレ!

≫詳しく見る

 

男性も白髪染めをする時代

どの白髪染めを選ぶ?

薄毛とともに男性の大きな悩みのひとつである白髪、一般的に白髪が増えるのは、身体の機能の老化とともに30代半ば以降から多くなるといわれています。
白髪とは、年齢を重ねるにつれて色素細胞の能力が衰え、毛髪の色素が消失した状態のこと。
白髪の大きな原因は加齢やそれにともなう血行不足などが挙げられます。他にはストレス、遺伝、病気、栄養不足なども関係があります。
白髪が目立つと年齢よりかなり老けて見られてしまったり、いつも疲れているように見られたり、おしゃれに興味がなくなり出不精になったりしていませんか?
女性用のイメージが強い白髪染めですが、最近ではデキる男の身だしなみとしてメンズの白髪染めを使う方が増えています。
当サイトでは市販・ネット通販されているメンズ白髪染めを徹底比較し選び方をガイドしています。情報を参考にしていただくことでご自分に合った白髪染めが見つかりましたら幸いです。


このページの先頭へ戻る